Stopping by waterside 渚にて〜

about Stopping by watersiide Japanese English

HOMEhome.html

2010年の5月から10月にかけて、映像とレンティキュラーレンズを使った3D写真、

そしてラムダプリントのみっつの要素からなる展覧会を開催しました。


名古屋の Florist_Gallery N (5.22 - 6.6) では、

SUPPOSE DESIGN OFFICE の谷尻 誠氏の設計した空間で、

時間とともにうつろう映像を中心としたインスタレーション。


大阪の Gallery Kai  (6.12 - 7.4)では、写真の作品をギャラリーで、

明治43年(1910年)に建てられた 大阪の町家のたたずまいを残す

”銀杏庵”で、映像インスタレーション。


名古屋の Photo&Art Gallery プシュケ (9.23 - 10.3) では、

大須のなかでも昭和の匂いの色濃く残る路地ならではの空間で

3D写真と映像インスタレーション。


異なる空気をもつ空間で、おなじ時期に同じテーマで展示した今回。

作品は、そこに訪れたひとの息と その場所の空気を吸って

徐々に変化していくのだということを

あらためて確認することになりました。


florist_gallery N の展示はこちらから

Gallery Kai の展示はこちらから

Photo&Art Gallery プシュケ の展示はこちらから


ご覧いただけます。






Stopping by waterside 04

Lenticular Lens on Inkjet Print

(展示作品はインクジェットプリント+レンティーキュラーレンズ)

Stopping by waterside 09

Lenticular Lens on Inkjet Print

(展示作品はインクジェットプリント+レンティーキュラーレンズ)

Stopping by waterside 07

Lambda Print

Stopping by waterside 11-1〜3

Lambda Print

HOMEhome.html
photo works へ戻るphoto_works.html
video works へ戻るvideo_works.html